postheadericon オナニークラブ

垂れる

オナニークラブ、略してオナクラでは、日払いで高収入を得ることが出来るアルバイトが可能です。
日払いである上に、「見ているだけ」という驚きの手軽さなので、「簡単に高収入」ということが言えるわけです。

なぜ、「見るだけ」のお店なのか。なぜそんなお店が存在しているのか。そこは不思議なところでしょう。
風俗のお店といえば、身体を張った仕事が中心で、だからこそ楚々たるお嬢様にはなかなか勤まらないのではということで尻込みされる方が多いわけです。
道理から考えても、一見、オナクラとは奇妙なお店に見えます。男性たちは女の子に触りたいから、触ってもらいたいから風俗のお店に行く。それが常識というものだと、誰もが思っています。

ただ、男性の目から見ると、オナクラというお店はそれほど奇妙なものでもないのです。むしろ、ぜひ行きたいという男性は多いのです。
基本的に、女の子の身体に触れることは出来ないし、女の子から触れられることもない。それでも、行きたいと思う男性は結構いるわけです。
これは、性癖の問題なのです。
男性の中には、必ずしも肌のふれあいが気持ち良いというわけではなく、オナニーのほうが好きだという人もいるのです。
あるいは、女の子に見せたり、見られたりすることで興奮するという人もいるわけです。

オナクラのアルバイトで求められるのは、「見る」ということです。もし、恥ずかしくて目をそらしてしまっても、男性に「こっちを見て」と言われたら目を上げなければなりません。
男性からすれば、恥じらう女の子に自分がやっていることを見せつけるのが興奮するわけですから、一度そらされた目を上げてもらって、またこっちを向かせるというのが一種の「プレイ」になっていることもあります。

ただし、お店によっては「オプション」の制度を設けているところもあります。
やはり、「触れない、触られない」というのはツラいという男性のために、「ソフトタッチ」や「ハンドサービス」のオプションを設けているところがあるのです。
ソフトタッチというのは、女の子にちょっと触れることが出来るというもの、ハンドサービスとは、男性の代わりに女の子が手を使ってイカせて上げるサービスをいいます。
もちろん、オプションをOKにするかNGにするかは、働くときに申し出ることが出来ます。「手までなら大丈夫かも」と思えば、オプションOKにすることが出来るわけです。
オプションが付けばそれだけお給料も上がるわけですから、単なる高収入ではなく、もっと上を目指したいという人にはオススメです。

もちろん、オプションNGでも問題があろうはずはありません。個々の女の子がオプションに対応できるかどうかは、男性客に示されています。
「オプションはなくても良い」という男性が、指名してくれるはずなのです。

最新の投稿
アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
June 2017
M T W T F S S
« Jul    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930